オススメレシピ

参鶏湯‐サムゲタン‐

アジアン

鍋物

鶏肉

野菜・きのこ・豆類

ごはん・穀類・麺類

材料

(4人分)

鶏骨付きもも肉     … 4本
 塩          … 適量
もち米         … 1/2カップ
にんにく        … 3かけ
しょうが        … 1塊
松の実         … 大さじ2
鶏ガラスープ      … 1.4リットル
(南部鶏スープ1袋+水)
酒           … 100cc
なつめ         … 4個
甘栗          … 8粒
ネギの青い部分     … 1本分

ごぼう         … 1/4本
まいたけ        … 1パック
塩           … 適量

白髪ねぎ        … 適量
三つ葉         … 〃
糸唐辛子        … 〃
ごま油(好みで)    … 〃

作り方

下準備: もち米は洗い、30分程水に浸けたらざるにあげておく。

骨付きもも肉の骨に沿って包丁で切れ目を入れ、観音開きして肉を広げ、塩をふる。にんにく、しょうがは薄切りにする。

ごぼうはささがきにして水にさらしてアクを抜く。まいたけは手で裂く。三つ葉はざく切りにする。

(2)の肉‐1本に対し、もち米‐大さじ1、薄切りにんにく、しょうがを各2~3枚、松の実‐少々を肉の内側に入れて閉じ、タコ糸で鶏肉をぐるぐるに巻いて縛る。

大きな鍋に鶏ガラスープ(南部鶏スープ1袋に水を足して1.4リットル)、酒、ネギの青い部分、なつめ、甘栗、(2)で残ったにんにく、しょうが、もち米、松の実も入れて火にかけ、沸騰させる。

沸騰した(5)の鍋に(4)の鶏肉を入れる。アクが出たら取りのぞき、弱火で1時間ほど煮込む。

鶏肉が柔らかくなったら、ごぼうを適量入れて少し煮て、まいたけも加え、塩で味を調える。

鶏肉を縛っているタコ糸を取りのぞき、器に入れる。スープを注ぎ、白髪ねぎ、糸唐辛子をのせ、三つ葉を添える。ごま油を回し入れるとコクが出ます。

PageTop